2013年04月07日

今度は戦争だッ!!

と言うコトで、ダンボール戦機WARSを観てみた。

1/1 ダンボール戦機WARS (ウォーズ) LBX 042 ドットフェイサー
B00BTTQ212

ついにLBXが兵器だと認めちゃったね・・・
という感がハンパ無いんですが、まぁいいか。
兵器ですしね(苦笑

主人公がバン君から交代し、設定も一気に変更。
ウォーズと言いながら、舞台は学園。
仮想空間によるLBXバトルモノになりました。
まだ、世界は救いに行きませんw

生徒が仮想国単位のチームに分かれて戦い、
戦闘の勝敗は「ミッション」形式で判断される模様。
第1回は「フラッグ獲得戦」で次回は「専守防衛戦」。
ネタに困らない設定ですねw


2話目にしてライディングソーサ的なモノも確認。

1/1 ダンボール戦機WARS (ウォーズ) LBX 042 ドットフェイサー & ライディングソーサII
B00BTTX7MO

もうね、すぐゲームになりそうな設定ですよね。
あからさま過ぎて苦笑するしかないですよ。
と、たった1話にして思ったりしたりして(苦笑

ググってみたら、もうゲームのサイトが出来ていた(苦笑

 http://www.danball-senki.jp/wars/

商魂たくましいぜ!って感じです。

上記のヤツは従来どおりの3DS系統バトルモノぽいですが、
そのうち複数人がチームに分かれて戦うオンラインに加えて、
ソーシャルゲーム的なモノも登場するんじゃないんですかね。
ターゲットが若年層のアニメですから、
節度を守った健全な(?)ゲームにして欲しいもんです。

ちなみに、今回はいきなりYAMANO製の反則LBXが支給されず、
汎用機からの開始となる模様で、主人公が専用機ではありません。
まぁ、専用機のデザインが少々残念なので、あんまり、ねぇ。
息子殿も「今度のLBXカッコよくない」と一刀両断でした(苦笑

それでも、ダンボール戦機はバトルシーンが非常によくて、
グリグリと動くロボ(LBX)を眺めるのは結構楽しいのですよ。
なので、今後登場する機体に期待。・・・しゃれじゃないよ(苦笑

そうそう、キャラクターがどう見てもイナズマイレブン。

 http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/lbxwars/

そして、ラストにジン君が出てきたので、
きっとダブル時代のオールスターがいつかそろうのでしょう。
※これが言いたかっただけ、てのは内緒ですwww
ジン君が学園長なのかなぁ。それとも博士か?
とりま、指揮官の入浴シーンはいつですか?(笑





posted by knockman at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。