2014年09月23日

サイコろまんちか(1)

「BL」って聞いて・・・
ブラックリストじゃない方を思いついた方にオススメします。

サイコろまんちか(1) (講談社コミックス)
小出 もと貴
4063770397

学校モノです。
心理学がテーマです。

マンガボックス(https://www.mangabox.me)って、
アプリやサイトで無料で読めるんですけどね。
で、連載開始の1話からずーっと無料で読んできた作品なんですが。
単行本買っちゃいました。
そんぐらい面白い、最近の個人的大ヒット漫画です。
2014年、個人的最高ランクです。

主人公はボサボサ頭のまな板系サイコロジスト女子。
脇を固めるのは残念系イケメンとエロぱっつんきょぬう女子。
ワタシは主人公含んだ、この3人のやりとりが好きですね。
発想がイイ。

あぁ、中盤あたりから秀才挫折系ヤンキーも合流します。
彼は・・・うん、まぁがんばれ、って応援したくなりますね(笑

内容は基本的にギャグ漫画です。
各話、心理学に基づいたネタで進みます。
もちろん、学術的な解説も含んでおり、
心理学の解説はかなりわかり易く、面白いです。
ギャグ要素満載で。
続きを読む
posted by knockman at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評[漫画] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月26日

幻想ギネコクラシー 1

短編描かせたら天才、「無限の住人」沙村先生の短編。

幻想ギネコクラシー 1
沙村 広明
4592710649

ほんと、この先生が書く短編が天才的に面白い。
わずか数ページの漫画なのに、ちゃんと伏線と回収もあり、
もちろんエログロもキチンと装備しております。

以降、ネタばれ含むかも?
続きを読む
ラベル:沙村広明 漫画
posted by knockman at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評[漫画] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月21日

春風のスネグラチカ

短編描かせたら天才、「無限の住人」沙村先生の新作。

春風のスネグラチカ (F COMICS)
沙村広明
4778322347

舞台はロシア。
車椅子の美少女と寡黙な従者。
はたして、彼女たちにはどんな秘密が・・・。

といった概要です。
沙村先生と言えば、エログロが強烈なので、
抵抗がある方もおられるのではないかと思います。
後、絵がダメ、とかね。

んがー、そんな事でコレを読まないなんて損です。

ロシアのお話なので、名前に違和感を感じますが、
読みきった後で「おぉ、なるほどね」となるかと思います。

とりま、一通り読んだ後で後書きを確認することをお勧めします。
巻末は読む前に確認してはいけません。
確実に面白さを半減、いやもっと減らしてしまうことでしょう。
なので、はじめから順番に読まれることをお勧めします。


少なくとも、これ↓のようなグログロではないのでご安心を。

ブラッドハーレーの馬車 (Fx COMICS)
沙村 広明
4778320514

しかし、この「春風の〜」ですが、
書店で少女漫画コーナーに平積みしてあった。
少年誌の売り場を15分以上探したんですが、
そりゃぁ見つかるワケありませんよね(苦笑
ラベル:漫画 沙村広明
posted by knockman at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評[漫画] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月26日

はじめの一歩(103)限定版

まさか「はじめの一歩」で限定版に出会うことになろうとは・・・。

はじめの一歩(103)限定版
森川 ジョージ
4063622444

しかも、オマケは海洋堂の宮田一郎フィギュア。
一歩でも、ワンポでもなく、宮田くん。
ここらへんのチョイスがしびれますなw

▼「はじめの一歩」103巻、限定版の特典は宮田フィギュア[コミックナタリー]

完全限定生産品らしいのでファンの方は要チェックで。

ちなみに、103巻の内容はヴォルグ戦と一歩の世界戦前フリ。
宮田くんが全く関係無いんですよね。
まぁー、人気キャラでしょうからいいんでしょうけどね。

続きを読む
posted by knockman at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評[漫画] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月19日

進撃の巨人

とりま、3巻まで読んでみた。サンカーン。

進撃の巨人(1) (少年マガジンKC)
諫山 創
4063842762

ちなみに、アニメからの逆流組です。

進撃の巨人 1
[初回特典:未発表漫画65P「進撃の巨人」0巻(作:諫山創)] [Blu-ray]

B00C38PQE2

OPがいいよね!OPが!立体機動のシーンがステキ。
カッターソード(勝手に命名)も結構好きです。
あれ、どう見てもカッターの刃ですよね。

以降、ネタバレ含む・・・かも。

続きを読む
posted by knockman at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評[漫画] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月24日

テラフォーマーズ

テラフォーマーズ

1〜4巻、一気読み。

テラフォーマーズ 1 (ヤングジャンプコミックス)
橘 賢一 貴家 悠
408879270X

人類 VS 謎の生物 in 火星。

最近、TVのCMでも見かける漫画。
ツ○ヤのレンタルコミックでもほぼ全巻貸し出し中。
そんなに人気なのか?と思って読んでみました。

で、気づいたら一晩で読みきっていた。
ナニを言っているのか以下略。

というコトで、感想でも。
以降、ネタバレ含むッ!!

続きを読む
posted by knockman at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評[漫画] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月13日

暗殺教室

この先生を●して下さい。



愛知へ帰ったら揃ってた漫画。
奥さん曰く「息子殿が揃えた」とのこと。
お年玉を放出したそうでござる。

さて、せっかくなので読んでみようと思った。
そうしたら気づいたら3巻まで読了していた。
何を言っていt(以下略
と、いうぐらいオモシロかったです。

中学生が担任の先生(Not人間?)を殺そうとするお話しです。

こう書くと完全にR18かと思ってしまうんですが、
なんとコレ、ジャンプなんですよねぇ。ビックリです。

続きを読む
posted by knockman at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評[漫画] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月06日

ヨルムンガンド

フフーフ。全巻一気読み。

ヨルムンガンド コミック 1-11巻 セット
(サンデーGXコミックス)

ヨルムンガンド コミック 1-11巻 セット (サンデーGXコミックス)

ちなみにアニメからの逆流組みです。
以前から読んでみようと思ってたのですが、
タイミングを逃し続けていたらアニメ化された、的な。

ヨルムンガンド 1 〈初回限定版〉 [Blu-ray]
中村和久
B007SRJAY0

アニメ・ヨルムンガンド、オモシロかったですよね。
ライフルを撃った後の薬莢が飛ぶタイミングとか、
戦闘シーンとか、もうね、ホントにイイ。

で、先週末に原作の漫画を一気読みですよ、と。

続きを読む
posted by knockman at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評[漫画] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月04日

鉄腕アトム 至上最大のロボット

鉄腕アトム 至上最大のロボット を読みました。

鉄腕アトム《オリジナル版》復刻大全集 【アトム対プルートウ編】
手塚治虫:著/監修:手塚プロダクション
4835445384

厳密にはこれ↑ではないですが、
PLUTO〜プルートゥ〜の元ネタですね、
それを正月休みの間に読む機会がありました。

息子殿が学校から借りてきた本のなかに、
鉄腕アトム」というタイトルを発見しまして。
興味本位で手に取ってみたら「至上最大のロボット」編じゃないですか!?
もうね、思わず読みふけってしまいました。

続きを読む
ラベル:アトム 漫画
posted by knockman at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評[漫画] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月11日

荒川アンダー ザ ブリッジ

職場に登場人物の誰かと同じあだ名のヤツがおりまして。
自分は意図せずにソレで呼んでいたのですが、
ふとした時に"なぜその呼称なのか?"と聞いたところ、
「○○と言えば荒川アンダー ザ ブリッジですよ」と、
『知らないんですか?』ぐらいの対応をされて、
チョッと悔しい思いをしたので1と2巻を読んでみた漫画。

荒川アンダー ザ ブリッジ 1 (ヤングガンガンコミックス)
中村 光
4757514816

前置きが長くて申し訳ないwww

いいですね、不思議な感じの漫画で。
ギャグ漫画?なんですよね?
でも、登場人物の各々に悲哀があって、
単純なお馬鹿ギャグ漫画って感じは受けませんでした。

「続きが読みたくなる」という点においては、
かなり協力な吸引力を持っているな、という感想です。

続きを読む
posted by knockman at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評[漫画] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月05日

テルマエ・ロマエ 1、2

夏場なんかチャンスがあれば朝・昼・晩と入浴したい。
古きよき銭湯が近所に無いのが非常に悔しい。
そんな風呂好きなワタシ。以前から気になってた漫画。
映画化もされたことなので1、2巻と読んでみた。

テルマエ・ロマエ I (BEAM COMIX)
ヤマザキマリ
4047261270



テルマエ・ロマエ II (ビームコミックス)
ヤマザキマリ
4047267708

内容は古代ローマの風呂専門設計・製造職人が、
日本へ一時的にタイムスリップする(但し風呂関連限定)。
その日本で風呂文化に感銘を受けたり、驚愕したりして、
当時(古代ローマ)へ戻って日本の風呂パクってアレコレ。

うん、こりゃオモシロい。
流行して映画化までされたのも納得の一作品。

続きを読む
posted by knockman at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評[漫画] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月28日

変人偏屈列伝

ジョジョの荒木先生とアシスタントだった鬼窪氏が描く、
「実在した奇人変人6名」を漫画化した短編集です。

変人偏屈列伝 (集英社文庫―コミック版)
荒木 飛呂彦 鬼窪 浩久
4086193507

まず、荒木先生の大ファン(信者の方々)にご注意を。
この本は『原案・構成』は"全て"荒木先生が担当していますが、
本書内で荒木先生が『作画』を担当しているのは"2名の作品のみ"です。
他4名は、前述アシスタントだった鬼窪氏が作画をしています。
どうして、このような連名になったか?は後書きに明記があります。
そちらをご確認頂ければ、ある程度納得できるかと。

荒木先生が絵まで書いてるのは2/6人だ、ってことです。
重要なので(ry

作画が違う分量のが多いですが、オモシロいと思いましたよ。
原作・構成したのがあのお方である、と読めば理解できます。
どの登場人物にも漂うジョジョの香りを楽しめるかと思いますね。

続きを読む
posted by knockman at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評[漫画] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月27日

百姓貴族 2

鋼の錬金術師で有名な荒川先生。
最近は銀の匙で有名な、かな?
の、農家時代が垣間見れる漫画2巻目。

百姓貴族 (2)
(ウィングス・コミックス)

荒川 弘
4403671144

生粋の農家育ち、の荒川先生が描く農業エッセイです。
ハガレンをコミックで読んだことある方ならご存知でしょうが、
あと書きにあった、あの「ゆるい絵」で構成された漫画です。
ノリもハガレン後書き風で、笑える箇所が沢山あります。
ギャグ漫画テイストが基本ですねぇ。

んが。


続きを読む
ラベル:荒川弘 漫画
posted by knockman at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評[漫画] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月14日

4LOST CAUSE 奥瀬サキ不発作品集

低俗霊シリーズの奥瀬サキ先生短編集。
「不発作品集」というのが自虐的で先生らしい。

4LOST CAUSE不発作品集 (CR COMICS)
奥瀬 サキ
4861768802

なお、若干のエ○と暴力と超常現象がありますので、
苦手な方はご注意されたし、と一応は明記しておきます。
これ買う方はファンだと思うので、
いちいち言う必要は無いと思いますが。

以降、ネタバレ含む!かも。

続きを読む
posted by knockman at 22:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 書評[漫画] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月25日

PEACE MAKER 8

ひさしぶりの漫画ネタ。

PEACE MAKER 8 (ヤングジャンプコミックス)
皆川 亮二
4088792629

ピースメーカの8巻でございますです。

えぇ、もうね。
表紙だけで何が起こったかわかる、
そんな貴方はナカーマですよ、うんうん。

以降、ネタバレ含むッ!

続きを読む
posted by knockman at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評[漫画] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月20日

環境保護隊モッタイ9(ナイン)

強制脱衣漫画のパイオニア、矢上先生の新作(こぴぺw

環境保護隊モッタイ9 @ (フレックスコミックス)
矢上 裕
4797367814

脱がして脱がして脱がしまくる漫画、では無い。
Amazonさんの照会文を一部引用。

印西市を舞台に贈る地球に優しいかもしれない、笑いあり、涙あり、巨大ロボありの新感覚『もったいない』コメディが登場!!
この漫画を読まないなんて『もったいない』!?

エコをテーマにしたコメディ漫画です。
重要なのは「地球に優しい"かも"しれない」です。
エコ?eco?う〜ん・・・まぁ深く考えたら負けでしょうw

あ、ちなみに、たまに脱がす、ぐらいはあります。
期待は裏切らない。それが先生です。

以降、ネタバレ含む。

続きを読む
ラベル:矢上裕 漫画
posted by knockman at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評[漫画] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月03日

オールラウンダー廻7

おうっ、表紙が桃だ!おうっ!
以前に紹介したオールラウンダー廻。
総合格闘技「修斗」漫画の最新刊。

オールラウンダー廻(7)(イブニングKC)
遠藤 浩輝
4063523756

表紙が愛川ちゃんなので女の子編なんです。
と、言うのはまぁいいとして(いいのか?)。

途中で!途中でアノヒトたちが出てくるよ!


続きを読む
ラベル:漫画
posted by knockman at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評[漫画] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月14日

ドリフターズ 2

チワ。
日本史はマンガとゲームで学びました中の人です。
HELLSINGでお馴染み、ヒラノ先生の2巻で御座いますですはい。
--ここまでテンプレ--

ドリフターズ 2巻 (ヤングキングコミックス)
平野 耕太
4785937149

2巻です。ニカーン。ハマーン。
このネタでニヤリとできる方は仲間。ナカーマw

ニカーンはバトルですね。
ほとんどバトルです。
いいです。最高です。

以降、ネタバレ含む!

続きを読む
ラベル:漫画
posted by knockman at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評[漫画] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月02日

サーバント×サービス

ご存知WORKING!作者様の新作。

サーバント×サービス(1)
(ヤングガンガンコミックス)

高津 カリノ
4757533764

舞台は某市の区役所。
主人公ほか登場人物はそこの職員。
そう、つまり(自主規制)な公務員がテーマの漫画。
あ、もちろんあの作者様なので4コマです。

あ、そういえば。
WORKINGのアニメ第2期が始まりますね。
早いトコロだともう既に1話が放送されているはずです。
愛知は数日後ですねーそっちも楽しみです。

さて、漫画の話題に戻りますが、以降ネタバレ含むッ!かも?


続きを読む
ラベル:漫画
posted by knockman at 22:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 書評[漫画] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月27日

恥知らずのパープルヘイズ

ギンギンの銀色な表紙ッ!!
コテコテな紫色のタイトルぅッ!!
一見すると烏帽子にも見えないこともない、
ちょっと変わった風体のスタンドと、申し訳程度の本体ぃッ!!
ページの端っこが紫色に塗られているので、
閉じた状態だとすんげぇー派手ハデぇえの一冊ぅううう!!

恥知らずのパープルヘイズ −ジョジョの奇妙な冒険より−
上遠野 浩平 荒木 飛呂彦
4087806162

っとー、申し訳ない。
興奮してしまいましたw

ご存知「ジョジョ」の小説版でございます。
タイトル通り、パンナコッタ・フーゴの物語。
第五部で途中退場した、あの彼のお話しです。
ということで、第五部。マフィアの都が舞台。
時系列的にはディアブロ討伐、ジョルノ就任後。

え?パープルヘイズと言ったらフーゴですよ?
んん〜?ご存知無い?そいつぁいけませんなぁ。
この本は原作である漫画ジョジョの奇妙な冒険を読んで無いと、
楽しさが10割以上減少するであろう、と注意を事前に述べておきます。
逆に言えば、第一部から五部まで全て通して読んでいる、
そういう方には非常に楽しめる1冊だと思っています。

とっとっと。
若干ネタバレ気味になるので、後半へ続く!

続きを読む
ラベル:ジョジョ 書評
posted by knockman at 13:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 書評[漫画] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。