2013年04月20日

退職を勧めた日

小さな会社に勤める知人が偶然東京に来ているとのことで、
「せっかくなのでメシでもご一緒に?」的な流れに。
食事しながら、少々残念な気分になる話を聞いたので・・・。

会社を辞めるときの手続き マル得 ガイド
土屋 信彦
489795133X

うん、今思い出してもモンニョリする。


要は「社長さんが残念」な話題なんですが、
それを語る前に知人が参加していた案件の話題から。
なお、ワタシと同業他社さんです。

1)管理者(PL)は逃げ出した
 同じチームで仕事を継続してきたらしいのですが、
 PLとして配置されいた先輩が何もしない、と。
 
 PL+新人n名という体制であっても、
 工程表の作成から仕様策定まで部下にやらせるそうで。
 しかも、工程を各々個別に作成させているそうで、
 案件のマスタースケジュールが存在しない。
 
 はい、殆どの方が予想するとおり超トラブルの出来上がりです。
 遅々として進まない開発。怒る顧客に責任を取らない上層部。
 で、仕舞いにはPLが案件途中で退職。 ←今ココ
 「案件終わってません(涙)」と言っておりました。
 
2)社長に改善要求をしたら・・・
 小さな会社なので、PLの上がイキナリ社長です。
 なので、PLが残念である旨を進言する先は社長になります。
 
  「工程管理をしてくれない」
  「仕様を明確にしてくれない」
  「客や上層部との調整をしてくれない」
 
 etc・・・。
 そしたら怒鳴り散らされた、と。
 一応「わかった」とは言うらしいけど、何も変わらない。
 普段からそんな感じで信頼できない、とのこと。
 
3)高稼働で久しぶりの休日なんです
 数ヶ月、土日も働きづめだった、とのこと。
 そりゃ、スケジュール管理もされていない状況で、
 さらに新人に設計させる案件があるような会社です。
 必然的にイロイロと遅れていきますよね。
 
 「朝から晩まで働いても間に合いません。」と・・・。
 で、それに対してPLはもちろん、社長も何も策をうたない。
 ミンナ、やる気が・・・


個人的には、工程自体が曖昧で管理されていないので、
遅れているか否か、実はわからないんじゃないのかと想定。
こうなってくると「工数(お金)」の面も不安になってきます。
なんたって「見積」の制度が低そうですもん。

そして、逃げ出したPLが「工程管理をしなかった」のは、
実は「出来なかった」んじゃないだろうか、とも思ったり。
知人も「マネジメントを教えてくれるヒトは"誰も居ない"」と、
プリプリ怒りながら断言しておりましたし。
そう・・・"誰も"と。

つまり、社長さんも案件管理やら工程管理やら、
マネジメントの基本がまったくなっておられない、
ということになるんでしょう。

さらに(当方が聞く限りでは)まともな忠言に対し、
怒鳴ったりナンダリとパワハラ的な対応はするし、
高稼働の要員に対して何も策を打たない点など、
どーも「リーダー」の資質も不足されておられそうです。

んー、これでは社員がついて来てくれるワケが無い。

残念だ。とても。とても残念だ。

一通り話しを聞いて、思わず「辞めるべき」と断言。
もうね、そんなヒトに付いて行く必要は無い。
辞めたら、ウチの会社来るかい?(爆

仲間から信頼されない指揮官には厳しいんです、ワタシは。
違う。指揮官とは認めていないので厳しいのか。

十年以上社長やってるらしいですよ?
そりゃないぜ、と思ったのでした。


ラベル:雑記
posted by knockman at 23:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
個人的には、社員がそんな状態なのに、10年以上も会社を経営できる社長さんが凄いです(^^;

社員の方が上手いこと、やっていたようにしか
見えないですね

確かに、そういう会社にいつまでもいる必要は
無いと思うのですが、そういう人は、また
同じような会社に所属する可能性があるんですよね

そんなわけで、是非、助けて上げて下さいな(^^)
Posted by ひろ at 2013年04月21日 23:08
>ひろさん
その他の仕事もやってるそうでして、
そちらの方々が頑張っている模様です。
システム開発は社長の趣味の延長かもしれませんね。

確かに「悪循環」する方みえますよねぇ・・・。
ウチくる?は置いておいて、そうならないよう、
可能な限りフォローはしようと思っています。

以上、亀レスでした(^_^;)
Posted by やまさん at 2013年04月28日 08:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。