2013年03月24日

テラフォーマーズ

テラフォーマーズ

1〜4巻、一気読み。

テラフォーマーズ 1 (ヤングジャンプコミックス)
橘 賢一 貴家 悠
408879270X

人類 VS 謎の生物 in 火星。

最近、TVのCMでも見かける漫画。
ツ○ヤのレンタルコミックでもほぼ全巻貸し出し中。
そんなに人気なのか?と思って読んでみました。

で、気づいたら一晩で読みきっていた。
ナニを言っているのか以下略。

というコトで、感想でも。
以降、ネタバレ含むッ!!


TVのCMを観た感想だと「変身特撮ぽい感じ?」と「敵はG?」
と思ってましたが、概ね正解ってトコでしょうか。
敵はGって大正解ですし「地球嘗めんなよ」は変身(変態?)直前。

ネタバレしちゃうと敵はGなんですよ。
作品内の呼称がテラフォーマー(TF)。
個人的にTF言うと、もやしもんの樹教授ですがまぁいいや。
そうそう、TFは女性に敵視されガチな、黒い悪魔Gです。
それが火星で進化しちゃった的な感じです。

見た目がどうみてもゴリラーマンなのは、
原始人(ホモ・エレクトス)をモチーフにしているから。

ゴリラーマン 新世紀リマスター(1) (ヤングマガジンコミックス)
ハロルド 作石
4063619362

んー、目元がもうちょっとギョロっとすると、もろGですね。

で、なぜ人類がワザワザ火星へ行ってTFと戦うのか?
そもそも、何故Gが火星に居て、TFに進化しているのか?
などなど含めた謎を解きつつ進むSFバトル漫画ですね。
個人的には「害虫駆除漫画」かな、とか思ってます。

そう、SF系バトル漫画なんですよ、この漫画は!
ほぼバトルしかしてません。
そのおかげで、少々何だかナニかが物足りない。

オモシロい。確かに面白い漫画だと思います。
でも、なんだろう、手放しで絶賛できない。
何かが!ナニかが足りない!!と思ってしまいます。

主要登場人物に各々に過去があり事情があり、
凄惨な記憶やら様々あって人間模様はナカナカ。
バトルシーンも某有名格闘漫画を彷彿とさせて悪くない。
が、ナニかが足りない。
伏線回収率が低い、とか?
謎が放置されすぎ、とか?

そうそう、救いが少ないのもナンともなぁ。

恋人(候補)が殺された → ブチ切れ
親友が殺された → ブチ切れ
凄惨な過去を思い出して → ブチギレ(?)

で、勝利したと思ったら負けていた。
ナニを言っているのか以下略。のような展開が多すぎで。
読んで無い方には通じないかとは思うんですが、
読んだ方には若干でも納得頂ける感想だと思います。
なんかね、ざっくりと「救いが無い」んですよね。
絶望感しか無いんですよ、読んでて。希望を感じられない。

確かに、話が進むにすれて人類の希望的な者は登場しました。
が、それでも現状だと敵が強すぎて期待ができないんですよね。
ここらヘン、もうちょっとこうアレだと、もっと面白いのかな?
などと素人意見ですが思ったりしたりするワケなんですよ。

なんだろうなーB級SF映画を観てる感じ?

悪くないんだけど、もうちょっと、こうナンか欲しい、みたいな。
確かに売れているのは納得したけど、ん〜、と思いましたとさ。

アニメや映画など、映像+音楽で観たら面白いかもしれない。
でも、もうちょっと話が進んで、色々伏線回収してから、
アニメ化など実施してくれないと、グダグダになる予想。

もうちょっとテンポが早くて、伏線を回収しつつ、
新たなる謎を置いてくれるとオジサンも付き合えるかも?
面白いとは思ってますので、今後に期待。


ちなみに、地球の黒い悪魔Gは「熱湯」をかけると死にます。
温度は忘れましたが、ポットのお湯かけて爆散させた経験あります。
空ペットボトルや飲み終わった牛乳パックに追い込んで、
そこに熱湯をブチ込んでやると部屋も汚れず、安心です。
まぁ、追い込むところまで頑張る必要がありますが、お湯まじオススメです。
殺虫剤やら手元に無い際はお試しあれ。





posted by knockman at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評[漫画] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。