2013年02月26日

親知らず【右下】

親知らずを抜いてきました。
最後の一本を。
下の歯を。
横にはえてて、肉に埋まったヤツを。

 [↑][↑][↑][←]

こんな右端みたいなヤツを(苦笑

10日ほど前に肉に埋まった親知らず付近が腫れ、
頭が割れんばかりの偏頭痛に襲われまして。
そこで行った病院がこちら。


 ▼東京医科歯科大学歯学部 附属病院

だ い が く び ょ う い ん ッ !!

がっつり麻酔していただいて排除して頂こうと。
もうね。抜く覚悟ですよ、えぇ。
東京都内で評判のよいトコ探したら大学病院でした、みたいな。

残念ながら、偏頭痛で行った際には抜歯はしてもらえず、
化膿・炎症止めの抗生物質と痛み止めを頂戴して終了。

で、本日予約して抜歯というダンドリでございますよ。
思えば以前に親知らず抜いたのが約7年前。

▼2006年06月09日 親知らず【右上】
▼2005年09月03日 親知らず【左下】(((~皿~;)))
▼2005年08月02日 親知らず【左上】

親知らず+下の歯は嫌な思い出しかありません。
抜歯ではなくて「砕いて」除去だわ、
血は止まらないわ、痛みで寝れないわ、
翌日から十数日間殴られたように青痣できるわ・・・。

さらに今回の対戦相手は「横向き(埋まり)」ですよ。
横向き、かつ肉に埋まっているので切開が必要です。
さらに根っこが頑丈らしいので砕く必要がある、と。
しかも、2回ぐらい砕くことになりますよ、と。
もうね、悪夢再来ですよ、これは。

恐怖しかありませんので、担当医さんと十分な相談をしました。
もうね、いいオッサンが「恐怖しかないです」宣言の勢いです。
正直、全身麻酔ぐらいでお願いしたい、と。
そんな泣き言を言ったら・・・

 「この程度では必要無いですよ(キリ」

おぉ、なんという自信。頼もしい。
でも、やっぱり麻酔で・・・とお願いしたら・・。

 「麻酔科の予約がいっぱいですねー。」

なん・・・だとッ!?

 「病床も満員で最速4月ですかねぇ。」

(´・ω・`)

諦めました。
また忙しくなって親知らずの周囲が腫れたらツライですし。
いいですよ、我慢しますよ、恐怖を乗り越えますよ。
もうね、乗り越えちゃう花京院ばりの覚悟ですよ。

で本日めでたく抜歯(というか粉砕)して頂きました。

正直に恐怖をカミングアウトした結果なのか、
塗布麻酔から始まり、局部麻酔を念入りにしてくれました。
さらに、ドリルなどで歯を削ったりしてくれまして。
がんがん叩いて歯を割る、という感じではなく、
工夫をしながら手数増やして除去してくれた、て感じでした。
なるべくワタシに負荷がかからない配慮を感じましたね。
もしかしたら、横向きの歯などはそういうコトするのかも?ですが、
数年前に左下の親知らずを砕いた歯科医とは大違いでしたよ。

歯を割られたのは事実なんですが、
数年前と比べても殆ど痛みはありません。
麻酔が切れた現在でも「あーちょい痛い?」ぐらいです。
ホント、数年前の地獄はいったいなんだったのか、と。
今回はラーメン食べれちゃいましたもんね。
前回、左下抜いた時は3日ぐらい固形物食べれませんでしたもん。

いやー、腕のいい先生だったのか、
病院(大学?)自体が優秀なのか、
大変満足のいく治療をして頂きました。
ホント、素晴らしい。

個人的に一番驚いたことは、
担当医1名で全部処置してくれました、てこと。
歯科助手なんて横につきませんw
唾液の吸引なども全て担当医のソロプレイ。
しかも、数年前の歯科医よりも丁寧で痛くないw

いや、やはり歯科医は腕だね、と実感中です。


130 腰痛・リュウマチ 【ボルタレン25mg×30錠】 Voltaren 25mg 30cap  海外直送品
203 肩こり・腰痛・リュウマチに【ボルタレン エマルジェル】 Voltaren 海外直送品
posted with amastep


posted by knockman at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 私事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。